2002학년도 중등학교 교사임용후보자 선정경쟁시험
 

( 2 )교시   일 본 어

( 12 )문항 ( 70 )점

작성시간 ( 140 )분

감독관 확인

※ 각 문항에 대한 답은 문제지의 답란에 직접 쓰시오. (연필로 답을 작성한 경우에는 채점하지 음.)

 

1. 7차 교육과정에서 제시하고 있는 고등학교 일본어Ⅰ의  ‘목표’ 중 3가지를 쓰고, 제6차 고등학교 일본어Ⅰ의 ‘목표’와 다른 점을 간단히 기술하시오. (4점)

 

 (1)

 (2)

 (3)

 다른 점 :

 


2. 일본어 교육 내용 구성 시 적용되는 교수요목(syllabus)의 종류를 4가지만 들고, 각각의 개념을 간단히 설명하시오. (4점)

 

(1)

(2)

(3)

(4)


3. 다음은 일본어 문자․표기 교육과 관련된 항목들이다. 각 문항을 읽고 답하시오. (총 5점)

3-1. 다음 글을 읽고 답하시오. (3점)

いわゆる五十音図は平安時代の日本語の音節を示したものだといいますが、すでにヤ行の「い」「え」、ワ行の「う」は、ア行の「い」「え」「う」と重複しています。ですから「ん」を加えるとすれば、日本語の「かな」は(a)______個あるわけです。しかし、現代語音を書き表すための「」では、その中で、さらに「ゐ」「(b)_______」の二字は用いられなくなっています。[wi][we]のような音は、現代の標準語では[i][e]と差異がなくなってしまったからです。「を」も、濁音の「(c)________」「(d)_______」も、[wo][di][du]のような音がないので、ア行音やザ行音に統合されてよいのですが、書き表し方の上での便宜のために、なお用いられています。

 

(1) 밑줄 친 (a)에 들어가야 할 숫자를 쓰고, (b)~(d)에 들어가야 할 가나를 히라가나로 쓰시오.

(a) 

 

(b) 

 

(c) 

 

(d)

 

 

  (2) 윗글의   안에 들어가야 할 말을 한자(漢字) 또는 히라가나로 쓰시오.

 

 

 

3-2. 다음 낱말 중에서 「者」를 「じゃ」로 읽는 것 3개를 찾아 그 기호로 쓰시오. (1점)

(a)患者      (b)前者     (c)忍者     (d)芸者     (e)作者      (f)学者       (g)医者       (h)業者     (i)信者

 

 


3-3. 다음 (    ) 안에 들어가야 할 말을 한자(漢字) 또는 히라가나로 쓰시오. (1점)

語の意味に関係なく、その語と同じ「音」や「訓」を当てはめた用字法が(        )である。「めでたい」「やはり」「アジア」などを、「目出度い」「矢張り」「亜細亜」などと書くものである。

 

 


4. 다음은 일본어 문법 교육과 관련된 항목들이다. 각 문항을 읽고 답하시오. (총 5점)

4-1. 다음 각 문장에 알맞게 「行く」를 활용하여 (   ) 안에 써넣으시오. (2점)

(1) (        )ぬと言ったけれども、それでは行くとしようか。

(2) 行こうか(          )まいかと迷ったが、けっきょく行かないことにきめた。

  

(1)

 

(2)

 


4-2. 다음 문장에서 쓰이고 있는 「ない」가 조동사인 것을 모두 골라 그 기호로 쓰시오. (1점)

(a) ひとりでもさびしくはないよ。    (b) それはよくないからすぐ改めなさい。  (c) 君の親切は決して忘れない

(d) そんなことぼくにはできないね。  (e) 本がほしかったが金はなかった。      (f) 勉強しなければだめよ。

 

 


4-3. 다음 문장의 (   ) 안에 공통으로 들어갈 가장 적당한 말을 히라가나로 쓰시오. (2점)

․ 一人17万、つまり3人で50万強かかる(        )です。       ․ 熱が四十度もあるのですから、苦しい(        )です。

․ あんなに小さい関取が横綱に勝てる(        )がない。      ․ 少々の病気で仕事を休む(       )にはいかない。

․ 来月から地方の支社に転勤だ。と言っても左遷される(        )ではないよ。

 

 

    

5. 다음 각 문항을 읽고 답하시오. (총 7점)

5-1. 다음 대화문의 밑줄 친 표현 중에서 잘못되어 있는 3곳을 찾아 바르게 고쳐 쓰시오. (2점)

訪問客 : ごめんください

高校生 : はあい。

訪問客 : 私はこの前お電話したお父さんの古い友だちですが、お父さん、いらっしゃいますか

高校生 : あのう、急用で出かけていて、おりませんが…。

訪問客 : そうですか…。困ったなあ。いつごろお帰りになるか、わかりませんか。

高校生 : すぐお帰りになると思います。お客さんがあるからすぐもどると言っていましたから。

訪問客 : あ、そうですか。それじゃあ…。お母さんはいらっしゃいますか

高校生 : はい。お母さんは裏にいますからいま呼んできます。ちょっとお待ちしてください

 

  (1)  

 

(2) 

 

(3) 

 


5-2. 다음 밑줄 친 부분을 축약형(縮約形)으로 고쳐 쓰시오. (2점)

(1) それで食べ物やラジオなどを準備しておいたほうがいいわよ。

(2) みんな忙しいから今日は来てはだめだよ。

 

(1) 

 

(2) 

 


5-3. 다음 밑줄 친 부분을 일본어로 고치시오. (3점)

(1) 사람은 부자가 되면 될수록 인색해지는 법이다.

(2) 대학 교육의 목적은 전문지식의 습득뿐만 아니라 인격의 형성에 있다.


6. 다음 글을 읽고 답하시오. (총 9점)

A. 幼い日の生活というものには、その人の人生にとっての大切な根源的なものがんでいるものである。そして、その幼い日の遊び友だちというのは、自分にとって大切な幼い日の思い出の中の、欠くことのできない点景人物となって、あるなつかしさにいろどられ、心の中に刻まれているものなのである。なにかのおりに思い出して、今ではわからなくなってしまったその消息を知りたいような気持ちにもなる、自分の心の中に生きている友ということができる。

B.   オトナになりきってから知りあった友だちについてもまた、同様のことが言えるであろう。その友だちもまた人生をいかに生きていくかということを、共に考えあったことのない人なのである。

C.   ところが、心の中の幼い日の思い出の中に生きている友だちというものは、歳月が過ぎてから、たまたま、じっさい再会するチャンスに恵まれたりしてみると、実にキタイはずれのものだということを経験している人も、少なくないことであろう。そういう友だちに、おとなになってからめぐりあってみると、ただ幼い日の思い出という、いま生きているその人生の広がりからいえば、ごくわずかなところだけで二人の心はつながっているばかりである。その後の体験や思索を加えた自分への理解や共鳴を求めても、通じあうものの何もない他人だということを思い知らされるばかりなのである。つまり、幼友だちというものは、この人生をいかに生きていくかということを、共通した切実な問題として考えあった、そういう時代を持ちあっていない間柄なのである。

D.  終生の友というものは、この人生をいかに生くべきかということを、共に考えあったことのある人の中からだけ得られるものなのである。つまり、若い日の自己形成期を共に生きたナカマの中からこそ得られるものだと思うのである。この自己形成期に、(a)_______________________を考えあった友だちは、その影響を、お互いの自己形成の中に刻みつけあっているものなのである。

E.  人がその幼い日の思い出を共通にしているということによって、お互いにお互いをトクベツになつかしい間柄にしているということはありうる。(b)しかし、そのなつかしさというものだけで、人が終生の友になりうるかどうかということは疑問である


6-1. 밑줄 친 ①과 ②의 한자 읽기를 히라가나로 쓰시오. (1점)

  ①

 

② 

 



6-2. 밑줄 친 가타카나로 쓰여진 ③~⑥의 낱말을 한자(漢字)로 고쳐 쓰시오. (2점)

 

 

 

 



6-3. 밑줄 친 (a)에 들어갈 말을 D단락 안에서 찾아 빈칸에 쓰시오. (1점)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


6-4. 밑줄 친 (b)의 내용을 자세히 서술하고 있는 단락은 어느 것인지 그 기호를 쓰시오. (1점)

 


6-5. 윗글의 A~E 단락을 문맥에 맞게 올바른 순서로 배열하시오. (2점)

E

 

 

 

 


6-6. 윗글의 제목으로 가장 적합한 말을 본문 중에서 찾아 쓰시오. (2점)

 

 

 

 


7. 다음 각 문항을 읽고 답하시오. (총 7점)

7-1. 다음 각 문장이 설명하고 있는 말을 <보기>에서 골라 그 기호를 쓰시오. (3점)

(1) わざわざ苦心してやったのに、それにふさわしくない結果が出て、残念だという気持ちを表す。  

(2) ゆるやかで気持ちのよい様子。また、心や体がのんびりして気持ちのよい様子。

(3) これまでと比べてずっとよくなるようす。

 

 

<보 기>

 

 

 

 

     (a) ぐんと               (b) すっかり              (c) ゆったり            (d) せっかく  

     (e) たまたま             (f) とっくり              (g) ふっつり                

 

(1) 

 

(2) 

 

(3) 

 


7-2. 다음 (   ) 안에 들어갈 가장 적당한 말을 <보기>에서 골라 그 기호를 쓰시오. (2점)

(1) (        )しないで早くやりなさい。      

(2) 地震で家が(        )揺れる。     

(3) 雨が(         )降る。

(4) 涙を(        )流しながら話した。

 

 

<보 기>

 

 

 

 

         (a) ぐらぐら                (b) ぐずぐず                 (c) くすくす    

         (d) ひらひら                (e) ぽろぽろ                 (f) ざあざあ

 

(1) 

 

(2) 

 

(3) 

 

(4)

 

 

7-3. 다음 (1), (2)의 관용구에 각각 공통으로 들어갈 가장 적당한 말을 한자(漢字)로 쓰시오. (2점)

(1)

(2)

 □ がおけない (何の気がねもない。遠慮がない)

 □ がない (関心がない)

 □ がひける (何かやましい気がして遠慮がちになる)

 ○ に余る (黙って見ていられないほどひどい)

 ○ がない (非常にすきだ)

 ○ がまわる (非常にいそがしい)

 

(1) 

 

(2) 

 



8. 다음 각 문항을 읽고 답하시오. (총 5점)

8-1. 다음 문장의 (  ) 안에 들어갈 가장 적당한 말을 <보기>에서 골라 쓰시오.(1점)

話すことはむずかしいという声をときどき聞く。そうだなと思う。と、また別に、いや、書くことはむずかしいという声も聞く。それも、そうだなと思う。わたしはずっと今まで教育に関係のある仕事をやってきたから、話すことや書くことに縁が深いほうの人間だ。(          )話すことのむずかしさに共感できるかもしれない。

 

 

<보 기>

 

 

 

 

         だから                      けれども                     ところで

         しかし                      それとも                     たとえば

 

 

 



8-2. 다음 문장의 (    ) 안에 들어갈 가장 적당한 말을 <보기>에서 골라 쓰시오. (1점)

言表内容に対する話し手の捉え方、および聞き手に対する働きかけや伝達のあり方といった、発話時における話し手の心的態度に関する情報を(              )という。これは、文の中の「事柄」以外の話者の主観的な部分で、たいていは文末に位置する。

 

 

<보 기>

 

 

 

 

          テンス                      ムード                       アスペクト     

          ヴォイス                    ストラテジー                 モーラ

 

 



8-3. 다음 문장의 (  ) 안에 공통으로 들어갈 가장 적당한 말을 한자(漢字)로 쓰시오. (1점)

「語の意味を区別する働きのある最小の音声的単位」は(      )と呼ばれる。(      )とは、いわば「ある言語の音の組織を考える上での抽象的な音の単位」である。

 

 


8-4. 다음의 (a)~(g) 문장 중에서 밑줄 친 부분이 올바른 문장 2개를 골라 기호로 쓰시오. (2점)

(a) ここは高い所だから、大水になっても安全する

(b) このごろのわかい人はあいさつの方法も知らない。

(c) 自己を中心にして物を考える。

(d) あの人は医者であり、また大学の先生もある

(e) 人間は考えをする動物だ。

(f) あなたのそばに大きな字引きがありますね。そのものはだれのですか。

(g) 3時以前は会社ですが、それ以後は留守になります。

 

 

  

9. 다음 각 문항을 읽고 답하시오. (총 6점)

9-1. 다음 문장의 (   ) 안에 들어갈 가장 적당한 말을 히라가나로 쓰시오. (2점)

「有難う」「すみません」は美しい言葉とされているが「すみません」には礼を言う、謝るの2機能があり混用されている。最近では簡単な(「              」)で万事すませる傾向があり問題となっている。

 

 


9-2. 다음 글을 읽고 □ 안에 들어갈 가장 적당한 말을 히라가나로 쓰시오. (2점)

定義及び機能については諸説あるが、会話場面において聞き手が話し手に話を続けるよう促す機能を持つ。したがって、聞き手が積極的に会話に参加しようとする態度を表すことができる。「ええ」「うん」「そう」「それで」「なるほど」などの他、相手の言葉を聞き手が繰り返す、あるいは言い換えるなどの表現も□□□□と考えられる。

 

 

 

9-3. 다음 관용구의 □ 안에 들어갈 한자(漢字)를 이용해서 4자 숙어를 만들어 한자(漢字)로 쓰시오. (2점)

言もない      • 橋をたたいて渡る        • うりつ        • 足もとからが立つ

 

 

 

 

 


10. 다음 각 문항을 읽고 답하시오. (총 7점)

10-1. 다음은 각각 무엇에 대한 설명인가? 한자(漢字)나 히라가나로 쓰시오. (2점)

(1) 和室の壁面に設けられた、一畳か半畳程度の部分で、掛軸や生け花を飾る場所です。床は板張りで、周囲より一段高くなっているのがふつうです。

(2) バンジョーに似た形の弦樂器で、フレットのないのが特徴です。3本の弦をばちで弾いて演奏し、歌舞伎や文樂、民謠の伴奏に使われます。江戸時代以降、日本の代表的な樂器となりました。

 

(1) 

 

(2) 

 


10-2. 다음은 일본 문화와 관련된 설명이다. 밑줄 친 부분 중에서 잘못된 것 하나를 찾아 한자(漢字) 또는 히라가나로 바르게 고쳐 쓰시오. (2점)

門松は、松の枝を組み合わせて作った飾りに竹や梅が添えられたもので、正月の間、家の門前に一対置く。

鳥居の参道の入口にあり、神のいる聖域であることを表す神道のシンボルとなっている。

•こたつは、日本人の「畳の上に座る生活」にマッチした暖房器具である。

神道は日本古来の宗教であり、日本人の自然観と先祖崇拝の念がその中核をなしている。

 

 


10-3. 다음 문장의 (a), (b)에 각각 공통으로 들어갈 가장 적당한 말을 히라가나로 쓰시오. (2점)

狭い共同体の中で、その構成員同士が平和に仲良く暮らさなければならないという、日本の地理的歴史的な条件は、人間関係のありかたにも大きく影響を与えている。龋えば、(a)○○○を言えば相手を傷つけたり怒らせたりするときは、(b)□□□□を言うことで、共同体の平和を保つことができる。これは皆と違う(a)○○○は控えて、(b)□□□□に順応するという習慣を生み、自分の意見をなかなか言わないという日本人への批判を生む元ともなったようだ。しかしほとんどの日本人は自己主張より和を尊ぶために(a)○○○を控えているといえる。

 

(a) 

 

(b) 

 

 

  10-4. 다음에 열거한 내용과 관련된 일본의 시대(時代)를 한자(漢字)로 쓰시오. (1점)

(a)『奥の細道』の成立    (b) 近松門左衛門    (c) 人形浄瑠璃の隆盛     (d) キリスト教禁止令

   

 


11. 다음 각 문항을 읽고 답하시오. (총 7점)

11-1. 다음 소설을 읽고 각 문항에 답하시오. (3점)

A. 三四郞が凝として池の面を見詰めてゐると、大きな木が、幾本となく水の底に映つて、其又底に靑い空が見える。三四郞は此時電車よりも、東京よりも、日本よりも、遠く且つ遙かな心持がした。然ししばらくすると、其心持のうちに薄雲の樣な淋しさが一面に廣がつて来た。さうして、野々宮君の穴倉に這入つて、たつた一人で坐つて居るかと思はれる程な寂寞を覺えた。

B. どこで生れたかとんと見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いて居た事丈は記憶して居る。吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰惡な種族であつたさうだ。此書生といふのは時々我々を捕へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考えもなかつたから別段恐しいとも思はなかった。


(1) 위의 밑줄 친 부분을 우리말로 옮겨 쓰시오.

 

(2) 위 A와 B의 작품명을 일본어로 쓰시오.

A 작품명 :

 

B 작품명 :

 


11-2. 다음은 근대 일본 문단의 한 유파(流派)를 설명한 글이다. 그 유파의 이름을 한자 또는 히라가나로 쓰시오. (2점)

  それまでの写実的な表現方法を否定した彼らは、擬人法や比喩などを斬新に用いた表現方法によって、特に感覚面で鮮やかなイメージを描き出した流派である。代表作は、川端康成の『伊豆の踊子』『雪国』、横光利一の『日輪』などがある。

   

 


11-3. 다음은 시가 나오야(志賀直哉)의 『城の崎にて』의 한 구절이다. 우리말로 옮겨 쓰시오. (2점)

鼠が殺されまいと、死ぬに極つた運命を担いながら、全力を尽くして逃げ廻つてゐる様子が妙に頭についた。

 

 

 


12. 다음은 일본 고전문학의 대표적인 작품을 설명한 글이다. 다음 각 문항을 읽고 답하시오. (총 4점)

A. 四代七十四年にわたる長編物語で、虚構を通して貴族社会を写実的に描く。深い思索․内省的態度․深刻な人生批判․流麗繊細な文体が特色である。作り物語の虚構性、歌物語の敍情性、女流日記文学の内面凝視の目を受け継ぎ、総合完成させた、日本古典文学の最高傑作である。

B. 自然や人生についての感想、宮廷生活の回想を集めた随筆である。鋭い感想、客観的態度、印象鮮明な描写、簡潔で気品ある文体である。随筆という文学形態を創始したもので、中古文学の傑作である。


12-1. A 작품의 주인공 이름을 한자(漢字) 또는 히라가나로 쓰시오. (1점)

 


12-2. B의 작품명과 작자명을 한자(漢字) 또는 히라가나로 쓰시오. (2점)

작품명 :

 

작자명 :

 


12-3. A 작품의 주무대이며, B 작품의 배경이 된 곳을 오늘날의 한자(漢字) 지명으로 쓰시오. (1점)

 



- 수고하셨습니다 -